ノコニコの旅

2009年~の旅。2011年からボチボチ更新中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の定食屋

散々歩き回って結局
(天安門広場から宿まで歩いて帰った)
帰ってくるともうすっかり暗くなって
また花火がちらほらと。っていうか、炸裂する高さ低い!
危ないし、その階に住んでる人たまらんやろ~(笑)
nocomap 278
nocomap 279
晩ご飯は宿の側にあった定食屋さん的な場所が
近くにあって、気なっていたので早速入る。
いわゆる日本にもありそうな中国の人がやってる料理屋さん
な雰囲気に安心感を覚えた記憶。
nocomap 173
年明け雰囲気バリバリのテレビ見ながら
ビール飲んで料理を待つ。
歩き疲れててお腹も空いていたので
沢山食べたかったけど、沢山頼むと
一品の量が多そうな予感がして少なめに。
nocomap+155_convert_20120214164340.jpg
やっぱり一品の量が多い!想像どおり。
少なく頼んで良かった。
チャーハンは炒飯と言う漢字では無かった
頼むのに少し時間がかかってしまった。
青椒肉絲チンジャオロースー?
はそのままの漢字だったかな。
nocomap+176_convert_20120214153514.jpg
二人で三、四品で十分お腹いっぱいになります。
チャーハン、卵スープ、羽根付き餃子、青椒肉絲
食べきれないときは「ダーバオ」と言えば(お持ち帰りの意)
持って帰れました。良く餃子を持ち帰って朝ご飯にしてました。
味もすごく美味しくて、
中華料理の定番などはやっぱり本場だな~と
感心してしまいました。シチュエーションも最高。
nocomap 177
別の日、
酢豚も美味でした。
ここで働いてる小さな女の子がとっても可愛らしい!
(多分ここの娘さん)
中国っ娘って感じが良かった。
手前と奥と席が窓と腰壁で仕切られていたから
通い続けてると
手前が外だった事に気がつく。仕切り壁は昔外壁だったんだ。
建て増したのか~
nocomap+262_convert_20120214154541.jpg
宿の近くにあったチェーン店っぽいお粥屋さん
年明けも夜遅くまでやってました。
nocomap 179
あと、近くにコンビニもあったので、
出かける時、帰る前にとか寄ってお菓子など購入してた。
嫁さんは豆乳のホットをテイクアウトしてたな。
nocomap 196



プロフィール

noconicocafe

Author:noconicocafe
福岡は能古島(のこのしま)博多湾の真ん中に浮かんでる、ひょうたんの形をした島。そこで、ノコニコカフェと言うお店をやってます。西区姪浜の渡船場から、おとなもこどももフェリーにのって10分の船旅。

カテゴリ
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。