ノコニコの旅

2009年~の旅。2011年からボチボチ更新中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京天安門

北京地下鉄_convert_20110115165504
午後は地下鉄でアンティーク市から天安門広場へ移動。
相変わらず切符売場の使える自販機は、お札使えないので小銭は手放せなかった。
故障ばっかりで、沢山あるけど使える自販機は少ない(笑)

駅から広場の入り口まで結構歩く。と言うのも、
広場自体めちゃ広く、ぐるりと柵で囲まれてて簡単に入れなくなってる。
警備も厳しくお決まりの荷物検査も地下鉄に比べて適当ではない。
火気厳禁らしく、沢山のライターが没収されてた。
おばちゃんが入り口で荷物の中を見せながら入れさせろと言ってるけど
全く受け付けない警備員。身なりで判断されるのかな?
そう言えば来る途中、
地下道入り口にも警備員が立ってたなぁ。

中国の主要道路には横断歩道が少なく、その代わり地下道があって
宿の近くの地下道には(そこは警備員いない)必ずと言っていいほど物乞いのおじちゃんがいた。
風も無いし、居やすいのだろうか。
近くには観光客が団体で泊まりそうなホテルが沢山あったしなぁ。
天安門広場とか稼げそうやし。地下鉄の車両にも結構満員にも関わらず、
練り歩くおじちゃんもいて、当たり前顔の人も居るし、困ってる人も居た。
あと、
若い子が地下道で1人はギターを演奏してて、その少し離れた所で正座して1人で何か訴えているのを見た。
地面には何か書いた紙を置いていた。

若い子で紙に何か書いたのを地面に置いて一人で佇んでいる風景は
旅行中たびたび目にした。

nocomap+165_convert_20110115160739.jpg
天安門広場には何するでもない観光客と一緒にぼんやり。
風が良く吹いていて、大きな旗がバタバタと波のように。見てて気持ちよい。
前に中国の人(男の人やったかな?)が撮る時に遠くを見つめると聞いたのを思い出して
記念撮影を何枚か撮った。
朝とか広場で太極拳やってる人居たりするのかな?
nocomap+167_convert_20110115162611.jpg
nocomap+168_convert_20110115162806.jpg
nocomap+169_convert_20110115163010.jpg
帰りはそのまま帰るのは勿体無かったので、ひたすら近くを歩きまくる。
近くにデパートみたいなのが集まってる繁華街的な所を見つけブラブラしたけど、
欲しいものも無かった。
結構暗くなるまで歩き、特に何も無いデカイビルの区間とか本当に歩き通しで嫁の機嫌も悪くなって
しかも、自分の足が痛くなってきていた。(歩いて帰れそうなんて思わなければ良かった)
元々靴のかかとの部分が斜めに削れていたし、旅の早々にちょっとやばいかもな雰囲気に。
次の日に、
湿布的な物を買おうと思って、北京駅の近くの薬局でこれが良いとおばちゃんに
言われたスプレータイプを買う。レジの店員の女の子がカワイイと嫁が言っていた。
nocomap+170_convert_20110115163225.jpg



プロフィール

noconicocafe

Author:noconicocafe
福岡は能古島(のこのしま)博多湾の真ん中に浮かんでる、ひょうたんの形をした島。そこで、ノコニコカフェと言うお店をやってます。西区姪浜の渡船場から、おとなもこどももフェリーにのって10分の船旅。

カテゴリ
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。