ノコニコの旅

2009年~の旅。2011年からボチボチ更新中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の骨董市

地下鉄で最寄の駅から、骨董市の場所まで結構歩いた。
途中、路駐の車が歩道に沢山乗り上げていた。三輪タクシーがチラホラ。
若者が3人で、定員2名だと思われるのに無理やり乗ってた(笑)
便利なんだろうか?「外国タクシー」=「ボッタクリ」のイメージがあるので
何か乗りずらい。
あと、三輪自転車が結構いた。普通に漕ぐタイプもあれば、エンジン付きもあった。
どれも荷台には沢山の荷物や家族?客?が乗ってた。
チェーンがダラーンとあんまり張らない理由があるのかな?
nocomap 163
あー!丑年だったんだ。正月ぽい!て事はこの日は2009年の1月25日だ。
出店は少し出ていて、店舗がある店は高そうなアンティークって感じ。
僕らは手が出せ無そう。軒先の溢れ出てる品々をウインドウショッピングする。
nocomap 153
さすがにこれは無いでしょ(笑)散らかしテイスト露店っていうか、散らかしてる・・・
物は大切にしないとって教わりましたが、これはこれで見やすいかな?あっつ、
よく見ると下に敷物しいてあるね。かなりはみだしてるけど。
ステージとオーディエンスの境界が無いような(笑)
結局のめりこんでしまい、マトリョーシカの本ゲット!
ほとんど洋書で日本語の本はありませんでした。
nocomap 148
骨董出店スペースとは別に
夜店的なおもちゃ屋とかゲームコーナーもありました。
そこで、靴の中敷が結構売ってて
(中国では当たり前的な雰囲気。)中でも刺繍が前面に施してあるやつが特に可愛くって
(トラディショナルな図案をカラフルな糸で作ってた)
中敷だから履いてる時は見えなくて、脱いだ時にチラッと見えるのが自分的にヒット!
即買い~でももっと買っとけば良かったなぁ。
nocomap 151
お正月っぽい何か演芸をやっていた。
nocomap 154
nocomap 157
nocomap 159
演奏も派手に竹馬の人と狛犬?と小僧さん?が踊る。物語があるのかもしれない。
終わった後竹馬の人が足を外していた。化粧も濃いし、サーカスの裏側を覗いてる気分。
nocomap 149
毛皮とか売ってたのかな?骨董的じゃなく実用的な買い物の雰囲気。
nocomap 160
自転車の荷台に棒と布で作られた土台が取り付けられてて、そこに飴団子串みたいなのが刺さってる。
売り漕いでいるのかな?
骨董市帰りにレストラン「ピザハット」で昼飯を食べ、
地下鉄最寄に天安門もあったのでその辺まで行った。
nocomap 161
nocomap+164_convert_20110113184601.jpg




プロフィール

noconicocafe

Author:noconicocafe
福岡は能古島(のこのしま)博多湾の真ん中に浮かんでる、ひょうたんの形をした島。そこで、ノコニコカフェと言うお店をやってます。西区姪浜の渡船場から、おとなもこどももフェリーにのって10分の船旅。

カテゴリ
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。