ノコニコの旅

2009年~の旅。2011年からボチボチ更新中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京初日

ココからが本編。
nocomap+134_convert_20101221191416.jpg
nocomap 138
nocomap+137_convert_20101221191620.jpg
nocomap+142_convert_20101221192740.jpg
nocomap+135_convert_20101221191509.jpg
かなり忘れてしっまっているが、この日は朝早くに起きた。外は凄く寒い。
店はほとんど開いてなくて、開いてる店も人気が無いのに爆竹を鳴らしている。
店の前でやると人が寄り付かないと思うけど、、、片付けも一切しない。
正月の間はそうなのかな?兎に角散らかり過ぎ。(笑)

午前中、ユースホステルの近くにあるセブンイレブンで、
朝食に肉まん(2元)やホット豆乳(2,5元)を買う。
それから銀行でまず両替をする。中国の銀行では両替をするたびに、
パスポートや日本円のお札を入念に調べられる。
その後この日の1番の目的地のアンティーク市に地下鉄で向かう。
やっぱり地下鉄の入り口では荷物をX線に通さないといけなかった。
北京の地下鉄は路線も比較的シンプルでわかりやすい。
が、最寄までなので結局歩きが必要になる。
最初バスを使おうと思い、バス停にも行ったが、
全然どれがどこ経由でどこに行くのかが解らず断念。

後々考えたら、旅やし、間違えてどこへ行っても良かったなぁと思った。

地下鉄で最寄の駅まで行き、持ってきてた雑誌の切り抜きを頼りに歩く。
途中スーパーがあって、見ると入り口のガラスドアは開けっぱなしで、
風が入ってきたら寒いのでドアは閉めるのは日本で普通にしますが!
中国では閉めません。透明の分厚いビニールカーテンをして、さらに!
カーキ色の分厚い布団の様なカーテンと言うには厚すぎる2重壁!(笑)
当然中がどうなってるのか見えない状況、、、
普通にガラスドアを閉めるだけでいいような気がします。う~ん。

入るのにゴムと布団のカーテンでガサガサっと(笑)入るわけですが見えないので
もちろん出てくる人とはぶつかりますよ。そりゃもう。





プロフィール

noconicocafe

Author:noconicocafe
福岡は能古島(のこのしま)博多湾の真ん中に浮かんでる、ひょうたんの形をした島。そこで、ノコニコカフェと言うお店をやってます。西区姪浜の渡船場から、おとなもこどももフェリーにのって10分の船旅。

カテゴリ
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。