ノコニコの旅

2009年~の旅。2011年からボチボチ更新中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の車窓から~青島→北京南駅→北京駅へ

nocomap+118_convert_20101221143238.jpg
新幹線は外も中も全くの日本と同じで安心安心。たまに来る売店カートのコーヒーと青い大豆ワンカップを購入。豆がうまい。
あと、初乗りの人はミネラルウォーターが支給される。各駅出発後、添乗員が配りに来た。
nocomap 347
これから約5時間かけて北京に行く。10時か11時台の列車が北京南駅までしかなかったので、まぁ、何とかなるやろ的な感じで乗り込む。料金は二人で550元ぐらい(8千円)だった。本当はもっと安い列車の予定だったので、両替したお金を大方使い果たした。北京での宿泊代が無い。両替するタイミングを逃し、たまたま後ろの席がフェリーで一緒だったザン君だったので、添乗員に両替できるか聞いてもらうが、出来ないとの事だった。ザン君は途中の徳州で降りる。
nocomap 123
nocomap 120
nocomap+117_convert_20101221142431.jpg
夕方前には北京入りするし、銀行で出来るやろうと景色を眺めていると、中国って広いなぁ~
行けども行けども、畑・畑・畑・冬だからか、ほとんど何も植えてない。川や池は凍っている。スケート出来そう。小さなレンガ造りの集落や崩された建築廃材と混ざったゴミがところどころ放置されている。
オリンピックの残り火看板ややたらとたくさんあるマンション群。黄砂予防か、ベランダはガラス張り。
途中ちらほら警備員が立ってて列車が通ると、敬礼をしてた。人口も多いんだろうけど、それ以上に広い土地がある。中国は聞いた話しでは、賃貸は無く大体売り家しかないらしい。
nocomap 125
北京南駅はかなりでかい駅でホームに着くと、発車待ちの鈍行寝台列車に乗ってる人達が珍しそうに新幹線をじろじろ見ていた。降りて、駅構内(かなり広い)を迷って北京駅行きのバス停を探すが、バス停も一杯あって、北京駅と言う漢字が見当たらず、近くの警備員に聞いても良く分からず、これかなぁ?こっちじゃない?運転手に聞いてみようか?とやってたら、たまたま乗り込もうとしてた外国人男性が「どこいくの?」と日本語でたずねてくれて、「北京駅に行きたい」と言うと、途中まで一緒に行こうという事になりました。めでたし。わーい!
nocomap 127
北京南駅から一緒に行くことになった外国人男性(アリさん)と北京駅方面へ向かう。途中バスを降りて、地下鉄に乗り込む。地下鉄は北京オリンピックの残火か、X線荷物検査が地下鉄入り口と切符売り場にあった。荷物を通してからあっ!っと思ったが、カメラのフィルムを入れてた。X線で感光すると聞いてたので、その後ポケットに入れて持ち歩いたが、結局全部現像できました。な~んだ。
nocomap 128
地下鉄は結構北京を網羅していて、北京でかなり役に立った。運賃もどこまで行っても
1人2元(30円)と安い。しかし、発券機がおつりが足りないとか、故障中とか、古いお札を読み込まないとか、たくさんあるのに!結局人がいる売り場でみんな買っていた。小銭はOKなので、切らさないようにしてました。

アリさんは小さい頃に家族で新潟にいたらしく、日本語バリバリで、とても明るく、よく笑う。北京には仕事で住んでいて、医療関係らしい。この日は天津に休日で遊びに行ってた帰りだった。天津情報をききつつ、途中乗り換えしながら、アリさんと別れ、北京駅に到着。もうすでに暗くなってきている。
とりあえず、今日の宿泊代を換金しようとするも、銀行は閉まってる!目的外のユースホステルもダメ。
ていうか、目的のユースホステルが見つからない!地球の歩き方中国編間違ってるよ!
お腹も減ってきた!このまま高級ホテルに甘んじてしまうのか!(笑)
nocomap 129
あっっ!見て~
夕方におもちゃのヘリコプター飛ばしてる人。警備員も見ているので止め際が難しいのかな?(笑)
とかって言ってウチラ大丈夫かな?
などと言いながら、デパートのウインドウショッピングしてると、あっ!これってATMじゃない?出かける時は忘れずに~!カード持ってきてる!やってみよう!でも中国語と英語しか出てこない。よくわかんないけどポチポチボタン押してたら、お金が出てきた!やった~!宿泊代ゲットだぜ!


残るは目的のユースホステルだけだ。何回ぐるぐる回っても地図の所にはない。去年バージョンだからか
!中国は秒単位で変わってるのか?マクドで聞いてみようか?おばちゃんココわかる?と地図を見せると、まだまだ先のほうえらい遠いとこにあるらしい。地図もアバウトだったけど、そういえば道路もめちゃデカイし一区画もデカイ。日本の感覚で見てると全然ダメみたい。だいぶ歩いて、ホテルニューオータニの近くを探すもまだ分からん。近くの土産物屋さんのにーちゃんに聞くと何も言わず指差した。その先にユースホステル「青年之家旅館」はあった。「あった~良かった~!」へなへな~。

青年之家旅館は一階はお土産物屋などが入っている、二階建ての雑居ビルの地下二階にある。入り口?みたいなとこから階段を途中複雑に下り、暗いし、大丈夫かなぁ?と言ってたら急に明るい階段になって、あったあった!わーい!着いた!優しそうなおいちゃん&おばちゃんが出迎えてくれた。ホテルは凄く綺麗で、案内してもらった部屋もベッドが二つ、テレビ付き(一部屋100元1500円、一人750円)だった。ひとまず一泊代を払い、(+保証金100元ぐらいを払わないといけない。出る時に返してもらえる。)
nocomap 139
荷物をおいて、色々シャワー室とか、トイレとか、門限(23時)を聞いて、お腹がぺこぺこだったので、道を聞いたマクドのおばちゃんに報告がてら食べに行った。あと、明日の朝用にデパートに入ってるパン屋さんで大きいパンを購入。行ったり来たりしてる間じゅう丁度大晦日のせいなのか、花火がヒューバン!ヒューバン!かなり怖い!なんか中東にいるみたい。全然ハッピーサウンドではなかった。
ホテルが地下なので、花火の音は聞こえず、疲れと安堵の為、あっという間に寝てしまいましたとさ。
nocomap 131



プロフィール

noconicocafe

Author:noconicocafe
福岡は能古島(のこのしま)博多湾の真ん中に浮かんでる、ひょうたんの形をした島。そこで、ノコニコカフェと言うお店をやってます。西区姪浜の渡船場から、おとなもこどももフェリーにのって10分の船旅。

カテゴリ
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。